ping送信の正しい活用法。無料プレゼントです。 - 情報商材。無料情報から、安心、確実に、始めませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事が少しでもあなたのお役に立てたようでしたら、クリックをお願いします。
 FC2ブログランキングへ  ありがとうございました。
ありがとうございました。これからも一所懸命がんばります。




ping送信の正しい活用法。無料プレゼントです。

Ping送信ツール Be-PING

当ブログへお越し頂きました御礼にプレゼントさせてください。


メールアドレス等不要で、PDFを直接ダウンロードできますので、
ぜひ、ご覧になってみてください。

突然ですがあなたは、ping送信スパムしてないって言い切れますか?


  1. 無料レポートなどで手に入れたPing送信先を
    そのままブログサービス内のPing送信欄に入れている。

  2. ブログ開設して以来、ブログサービスに標準装備された
    Ping送信欄を触ったことがない。

以上いずれかに該当される方は、少々危険かもしれません。


プレゼントの中身。


ひとことで簡単にご案内差し上げますと…

「有効な」ping送信先を増やすシステムが無料でお試し頂けます。


このプレゼントには再配布権がついています。
(受け取って頂いたあなたも、当システムを紹介することができます)


「有効な」が、大きなポイントなんですね。

普通、無料ブログサービスにおいても、記事を更新した際にそれを知らせる
ping送信機能は実装されています。

ping(ピン、ピング)送信ってそもそも何だ?


pingとは、あなたがブログを更新した際、その記事のタイトル、概要、アドレスなどの
更新情報をpingサーバー(受信サイト)に通知するためのもの
で、
pingサーバーは、常に最新の更新情報を表示するサイトとお考えください。

従って、そのサイト(pingサーバー)を訪れるすべての方に、
自分のブログの更新情報を知らせることができるというもの。

ここでいう「そのサイトを訪れるすべての方」には、当然、常に自動巡回している
検索ロボットやクローラーも含まれますので、ping送信により、あなたのブログ更新内容が、
瞬時に多くの方に周知される可能性が広がるということです。


しかしながら…

無料ブログサービスに標準装備されているping送信先のみだと、
その無料ブログを利用しているユーザーさんが皆同じ先にしか、
更新をお知らせしていないということになります。

これでは、自分の更新を他のユーザーより多く周知させるというのは、
難しいですね。

だからといって、むやみやたらに、

無料レポートなどで手に入れたPing送信先を
そのままブログサービス内のPing送信欄に入れている、という方。

その中に、検索エンジン用のpingサーバーが含まれていたり、
同じpingサーバーが重複していたりすると…

必要以上の更新は迷惑行為(=スパム)とみなされ、
検索から除外されてしまう可能性があります。


記事を書く時。

何度も編集画面と実際のブログを行ったり来たりしてませんか。
その「行ったり来たり」が「更新」とみなされたとしたら、
果たして1記事が完成するまで、何回更新したことになるのやら…

これが「スパム」=「迷惑」行為とみなされてしまうことだってあるんですね。

更に、無料ブログサービスに標準装備されているping送信では、
pingサーバーの混雑等の理由によって送信に失敗した場合、
再送信してくれない場合が殆どだったりもします。

そもそも、無料ブログサービスは、多くのユーザーが共通のサーバーを
共有しているわけですから、運営側としては、「浅く広く」サービスを
提供して当然なわけです。

冷静に考えれば、ある一人のユーザーのために、何度もping送信を
やり直してはくれないというのも、うなづけます。

つまり、ping送信は、正しく行わないと、記事を更新しても、
更新していないのと同じ
なんです。これはもったいなすぎます。

また、ping送信サーバーは廃止や移転が多いことにも注意が必要です。

だからといって、ping送信先に頻繁にアクセスするのも骨が折れますね。

これらの問題を見事に解消してくれるのが、
今回プレゼントさせて頂くシステムなんです。


プレゼントさせて頂くシステムの概要は


まず、ping送信 についてまとめると…

  • 正しいping 送信を行わないと記事を更新していない事と同じである。


  • ping送信は成功するならば多い方が良い。


  • 無料ブログでは、負荷軽減のためping 送信を制限している。


  • ping送信サーバーは廃止や移転が多いので気をつける。


  • pingスパムが有るのでやらないようにする。

そして今回のプレゼント内容は…

記事を更新した時だけping 送信します。


ping 送信先は常に最新の80 か所以上を提供します。


しかも送信先は自動アップデートします。


ping 成功率を全部公開します。


徹底的にスパムを排除し、安全な通信のみを行います。


万が一、スパム認定された場合即送信元サーバーを取り替えます。


導入が簡単で申し込み後10 分程度で設定が完了します。



いかがでしたでしょうか。

地味ながらも、pingの重要性はご理解頂けましたでしょうか。

ご案内PDFでは、更に詳しく説明されていますので、
ぜひ、ご一読ください。

http://www.be-ping.com/rep_down.php?aid=8AvGXFdTf6vd4erc-1449
(上部バナーと同様、こちらからもPDFが直接ダウンロードできます)

関連記事

この記事が少しでもあなたのお役に立てたようでしたら、クリックをお願いします。
 FC2ブログランキングへ  ありがとうございました。
ありがとうございました。これからも一所懸命がんばります。




コメント
非公開コメント

  ありがとうございます!

トラックバック

http://muryoujouhoukara.blog.fc2.com/tb.php/40-32e36d1e

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 情報商材。無料情報から、安心、確実に、始めませんか。 All Rights Reserved.
スマートフォン
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。